FOCUS

山口学園で頑張る在学生、素敵な講師、充実のキャンパスライフ、活躍する卒業生にFOCUS!

使い方
FOCUS > 卒業生

細井 細井

エミレーツ航空

キャビンクルー
細井さん

ECC国際外語専門学校
エアラインコース・キャビンアテンダント専科
【大阪府】関西外国語短期大学出身

世界30カ国以上のフライトに搭乗
最後まであきらめず外資系航空会社へ

エミレーツ航空

キャビンクルー
細井さん

ECC国際外語専門学校
エアラインコース・キャビンアテンダント専科
【大阪府】関西外国語短期大学出身

フライトでクルー25人中22人が異国籍
様々な国の人と協力できる仕事を誇りに

高校の修学旅行でオーストラリアへ。あらためて世界の広さを知りました。どうせ働くなら自分の知らない世界で働きたい。その思いから外資系のキャビンアテンダントを目指すようになりました。なかでもエミレーツ航空は一番憧れていた会社。そのキャビンクルーとして赤い帽子をかぶれることを誇りに思います。ほかにもエミレーツ航空に入って良かったポイントは、フライト先を毎月5本選べるところ。会社が持っている路線から自分の行きたい国を希望することができるのです。そのおかげで、アフリカ、アジア、ヨーロッパにある30ヵ国に仕事で訪れることができました。あるフライトでは、乗り合わせるクルーも25人中22人が異国籍というグローバルな職場。いろんな外国語が飛び交う中で働けるのは新鮮です。

面接前にサプライズの手紙とチョコ
今の自分がいるのは先生の応援のおかげ

エアラインコースで役立った授業は航空会社の面接対策。先生が面接官になって模擬面接を行ってくれました。教室は本番さながらの真剣な雰囲気。その中で質疑応答の練習を重ねたので、本番でも緊張やプレッシャーにうち勝つことができました。模擬面接では厳しい先生も、終わればいつもの優しい顔に戻ります。私の進路を気にかけてくれる先生もいて、日系航空会社の面接に行く時、その先生が「がんばってね」と書いた手紙とチョコレートを渡してくれました。とても心強かったことを覚えています。ほかにも身だしなみの授業では、キャビンクルーらしいキレイな髪のまとめ方も教わりました。日本の身だしなみや立ち居振る舞いは海外の方には一段と美しく見えるらしく、学校で身につけたおもてなしの精神が外資系航空会社で評価を得ています。

外資系航空業界内での転職で
キャリアを更新中

ECC国際外語卒業後はマレーシアへ3ヵ月ほどインターンシップに行き、その後、ジェットスター ・アジア航空の募集で内定。そこで4年間働いた後にエミレーツ航空へ転職しました。ジェットスターでキャリアを積んだことが、憧れのエミレーツ航空への内定につながったと思います。学生時代は卒業後すぐに就職と考えていましたが、今振り返ると、そんなプレッシャーを抱える必要はなかったかなと。どの道を選んでもエアラインコースで学んだことはムダにはならないので。就職の前に留学するのもキャリアアップのための選択肢のひとつだと思います。特に外資系は新卒採用の概念がありません。外資系を目指すなら、募集のあるタイミングで夢を叶えてほしいですね。