FOCUS

山口学園で頑張る在学生、素敵な講師、充実のキャンパスライフ、活躍する卒業生にFOCUS!

使い方
FOCUS > 学び > 「tricoセミナー」

FEATURE

「tricoセミナー」

 美容科+トップスタイリストコース

間近で目撃!現役スタイリストの技
新たなカット技術を身につけて表現力アップ

美容科3年次の授業『アシスタントトレーニング』では、様々なサロンから現役スタイリストを招き、定期的に現場で使えるスキルを学んでいます。この日は、「trico」の深田強さんによる、カットをテーマにした授業が行われました。
深田さんはまず学生たちのカットウィッグを観察。いつもの切り方や、使っている道具を丁寧にヒアリングしていました。「自分なりのやり方を持ちつつも、そこにとらわれずに柔軟な発想力を持ってほしい」と深田さん。学生たちのやり方を踏まえ、別のアプローチや考え方を次々と披露していました。間近でみる、現役スタイリストの技の数々。新たな発見に満ちた授業の様子をご紹介!

ATTENTION POINT

ここが注目ポイント

  • 1. 表現力を高めるカット技術をプロから直接学べる
  • 2. 自分の技術力を現役スタイリストに評価してもらえる
  • 3. 美容業界のリアルな話を聞いて自らのキャリアを考えることができる
  • 午前中はメンズカット、午後からは女性のショートカットに挑戦!授業は、学内サロン「アンベリール」にて行われました。

  • 先生の実演では、ハサミを入れる回数や角度まで細やかに解説。徹底して具体的に伝えるのが深田さん流の指導。

  • 実習では、学生の動きをじっくりと観察し、髪の切り口を綺麗に揃える方法などより緻密な技術アドバイスを挟んでいきます。

  • セニング(すきばさみ)を効果的に使うことで、メンズカットのシルエットが格段に良くなりました。学生たちは、技術が活かされる瞬間に手ごたえを感じていました。

  • 講評タイムでは、うまくできている部分、もう少し突き詰めてほしい部分に加え、「耳掛けショート」など今まさに流行しているスタイルについても解説されました。

  • 実演後は「お金のこと」「理想と現実のギャップ」など、壁をどうポジティブに乗り越えてきたか、深田さんの実体験を交えたスペシャルトークも。

INTERVIEW

受講した学生へのインタビュー

うまくいかなかったメンズヘア、授業を受けてみると…

いろいろな現役スタイリストの方から直接学べるので、自分にあうやり方を見つけることができるのがこの授業の良いところだと思います。
今までメンズヘアの練習をしたときは、イメージ通りにできず悔しい思いをしました。しかし、深田さんに教えてもらい自分でもびっくりするほどかっこよく仕上げることができました!深田さんにもっといろんな方法を教えてもらいたいです!キャリアデザインの話では、美容師人生をどう歩んでいくか、もっと長期的な目線を持たないと、と改めて気持ちが引き締まりました。

本庄さん
美容科+トップスタイリストコース 3年生
加古川西高等学校 出身

COMMENT

講師コメント

今回のプログラムは、サロンの新人スタッフにどんなことが知りたいか事前にヒアリングしてから組み立てたので、知りたいことが詰まった授業になっていると思います。
ECCアーティスト美容のみなさんは、しっかりと自分の中でイメージを持って手を動かせていることに驚きました。自分なりのやり方を持っている美容師は、しなやかさを失わずにいられると感じています。技術指導では、自身のやり方を教えるのではなく、学生たちのやり方に近づけて教えるようにしました。これからも自分で磨いたやり方を大切にしてください。
1年間、実際に学内サロンで施術する経験はとても大きいと思います。自信をもって就職活動してほしいと思います。

trico 上新庄店
深田さん