FOCUS

山口学園で頑張る在学生、素敵な講師、充実のキャンパスライフ、活躍する卒業生にFOCUS!

使い方
FOCUS > 学び > コスメティックスセールススキルズ

FEATURE

コスメティックスセールススキルズ

 ビューティアドバイザーコース

お肌やコスメの知識を実践の中で自分のものにする

この授業は今まで学んできた技術や肌知識を応用し、ビューティアドバイザーに必要な接客力を磨いていく実践型授業です。現場で活躍していた講師が最新のコスメ知識を伝えるとともに、豊富な経験に基づいてその知識をどのように使ってお客様に提案していくかを指導します。授業にはスーツを着て臨みます。ビューティアドバイザーの仕事を学ぶ上で、身だしなみも大切な一要素なんです。今回の授業では紫外線対策をメインテーマに講義とロールプレイが行われました。ビューティアドバイザーとして活躍してきた先生ならではの余談や時事ニュースも交えたトークに皆引き込まれていきます。後半は実際にコスメカウンターに立ってのロールプレイングで接客実践です。学生たちがプロに向かって一歩一歩近づいていく様子をご紹介します!

ATTENTION POINT

ここが注目ポイント

  • 1. 業界第一線で活躍していた講師から学べる!
  • 2. コスメカウンターを再現した専用実習室!
  • 3. 現場さながらのロールプレイングで接客力が身に付く!
  • 身だしなみのチェックの後は、学生から気になるニュースの発表。お客様との会話力を高めるため、日頃からアンテナをはります。

  • 前半は瀬戸先生による紫外線についての講義です。お客様の肌の悩みに合わせてトークできるプロだからこそ必要な本格的な内容です。

  • 講義中には先生のBA時代の経験談が聞けたり、ビューティアドバイザーの知られざる悩みなど、面白くてタメになる話も飛び出します。

  • これまでの理解度をチェックするためにも、ペアでロールプレイングへ。学んだことをお客様に自分の言葉で話せるかも大切なポイント。

  • お客様にご案内するように、覚えた肌知識を断面図を使いながら、その仕組みを紹介していきます。

  • 大事な部分に赤線が引かれた教科書。セールススキルのための知識がつまっています。

  • 授業の最終パートとしてカウンターでの接客販売のロールプレイング。緊張しながらも代表して笑顔で実践しました。

  • ロールプレイングを終えて、瀬戸先生による講評です。接客は知識だけではなく、動き、表情、話の展開など総合的な力が求められることを改めて確認していきます。

  • 最後は山本先生による講評です。気をつけたいポイントを整理するとともに、学生にとっては「自分だったらどうするか」を考える時間に。

  • 最後は全員で教室の清掃を丁寧に行います。お客様をお迎えするにあたり、プロの現場でも大切なお仕事です。

INTERVIEW

受講中の学生インタビュー

お客様に寄り添える仕事をしたい

1年でビューティアドバイザーになるための知識や技術がすごく増えたことを実感しています。瀬戸先生は普段は学校外でも活躍されていて、SNSのフォロワー数も多い有名な方。そんな先生に学べるのは素直に嬉しいです。授業の最初にその週のニュースの話題をみんなで話すこともあるのですが、どんな話題もご存知なので、いつもすごい、と思います。山本先生は大きな包容力で私たちのことを見守ってくださいます。子育てと仕事を両立されていることは私にとって憧れです。高校生のときに美容の中でもメイクが一番好き、と思ってこの世界を目指すことにしました。ビューティアドバイザーに特化した授業のおかげで、大好きな「DIOR」に内定をいただくことができ、将来はお客様に寄り添い「あんな人になりたい」と皆さんに思ってもらえるビューティアドバイザーになれるように頑張ります!

山川さん
ビューティアドバイザーコース2年
滋賀県立安曇川高等学校出身

COMMENT

担当教員コメント

実際のカウンターをモデルに作られた教室で、本物のブランドコスメを使いながらロールプレイングできるのが、この授業の一番の特徴です。本当にカウンターに立って仕事するように学ぶこと、それがこの授業のコンセプトなので、お客様の前に立つ意識で身だしなみや立ち居振る舞いに至るまで、細かく丁寧に指導しています。また、1年生の時から学んできたことも含めて全ての学びがビューティアドバイザーになるために必要です。ですから、他の授業で学んでいることも話の中に連携させて伝えるようにしています。
入学して最初の授業で2年間の流れを説明したとき「こんなにできるの?」と不安そうだった学生たちも、今では自分ができることが増えてきて、自発的に復習したり、とても楽しく向き合ってくれていて、教えている身として大変嬉しく思います。ネットショッピングなどが一般的になった現代でも大切なのは「お客様の悩みに親身に応じ、心地よく、感動していただくこと」。機械やマニュアルでは学べない生きたスキルをここでぜひ学び取ってもらえたら、と願っています。

[プロフィール]
元大手外資系化粧品メーカーのカウンターマネージャー。現在、一般社団法人日本ビューティインダストリー協会代表理事として活躍中。

瀬戸先生

この授業では、現場さながらのロールプレイングを何度も重ねていくことで、知識の定着を目指しています。お客様に接客していくうえで、ニーズの把握から、アドバイスやご提案を立案していく流れは、決して簡単なものではありません。その日に学んだことで疑問点が残らないように、授業の合間で声をかけて再確認するようにしています。自分の経験談も折に触れて話して、仕事の実際を想像してもらえるようにもしています。この仕事の魅力は、悩みを解決しながら、お客様に喜びをご提供できること。人のちからになれたと実感できることです。コスメやメイクが好きだ、という人はその気持ちを仕事に変えて活かすことができます。学生は就職してから様々なステップアップの夢を持っています。学生の夢が叶っていくことが、私の喜びです。

[プロフィール]
元大手国内化粧品メーカービューティアドバイザーの経験を経て現在はビューティアドバイザーに必要なコスメ販売授業を担当。

山本先生