FOCUS

山口学園で頑張る在学生、素敵な講師、充実のキャンパスライフ、活躍する卒業生にFOCUS!

使い方
FOCUS > 卒業生

速水 速水

私の「かわいい」に
共感してくださるお客さまに尽くしたい

SHIMA HARAJUKU LEAP

スタイリスト
速水さん

ECCアーティスト美容専門学校
ヘアメイクアーティストコース
兵庫県立三田西陵高等学校出身

SNSでファンを増やし、スタイリストデビューへ

今年の6月にスタイリストになりました!一日も早くデビューしたかったので、念願が叶ってうれしいです。デビューをするには技術力や集客力が求められますが、集客で苦労するアシスタントも多いですね。昨今は、SNSで集客を行うことが基本。私は、SNSを使うときは、偏っても良いので、自分の個性や感性を前面に出すように心がけています。「誰でもいいから来てください」では、お客さまは集まりません。自分の好きなもの、好きなことをどんどん発信して、それに共感してくださる方を集めることが、ファンを獲得する第一歩だと思っています。同じものを「かわいい」と思えるお客さまと出会えることは幸せなこと。そんな方々に喜んでいただけるよう、さらに技術を磨いていきたいです。

美容師・ヘアメイクとして活躍することに憧れて

昔から、俳優やアーティストを見るときは、ヘアメイクに注目して「かわいいなぁ」と感心するような人でした。次第に、ファッション誌やコレクションに協力しているヘアメイクアーティストさんの名前を気にするようになり、その流れで、多くのアーティストさんが所属しているSHIMAというサロンの存在を知りました。SHIMAには、美容師としてもヘアメイクアーティストとしても活躍している人がたくさんいます。どちらの職業にも関心があった私には魅力的に映り、以来、SHIMAで働くことを志望するようになりました。ヘアメイクアーティストコースを選んだ理由は、美容師の国家資格を取得できるから。メイクの授業が多いところにも惹かれました。

SHIMA就職に向けて準備をした学生時代

SHIMAの採用試験では、自分のヘアメイク作品を写真集のようにまとめた「ブック(ポートフォリオ)」の提出が求められます。私は入学時から「SHIMAに就職したい」という目標をもっていたので、授業でヘアメイクをする機会があれば、可能な限りSHIMAを意識した雰囲気に仕上げて撮影していました。おかげで、就職活動をするころには、SHIMA好みの作品がたくさん載っているブックができていました。今見ても「なかなかクオリティが高いな」と自画自賛してしまう作品が多く、学生時代の私はよくがんばったと思います(笑)。就職活動時には、先生方に面接練習でお世話になりました。話すことが苦手な私でしたが、何度も面接練習をしたおかげで、試験に合格することができました。